BBクリームとCCクリームの火付け役はあの国です

2013.10.25|クリニーク

このエントリーをに追加
Check

モイスチャー サージ CC クリーム 30 40ml 格安

[ad#yokonaga728x90]>>モイスチャー サージ CC クリーム 30 40ml 今すぐお申し込みはこちらから<<

最近まで主流だった「BBクリーム」。

日本では2008年から約5年間、
世界と日本のコスメ各社が多くの研究・開発で
口コミや人気ランキングや特集で紹介されましたが

その後、「BBクリーム」から「CCクリーム」
2013年からはその流れになってゆきました。

CCクリームの流れとして
2013年1月にシャネルからが販売開始。

その後、韓国の女優さん達の紹介で
日本にもその流れがきましたが、実は

もともとBBクリームの火付け役は、
美意識が高い美容医療が盛んな韓国で

さらに日本のccクリームの
ブーム火付け役も韓国だったんです。

日本で紹介され知るようになったころは
韓国コスメが日本のCCクリームの市場に
多く入り込んでいました。

そして意外な事実なのですが

ccクリームはアジアを中心に知名度があって、
実はヨーロッパでは広まっていないんです。

でも、楽天やアットコスメなどの通販は
韓国のレスポンスをキャッチしていたので

韓国ブランドをブログや通販の最新口で
商品情報を検索できるようにしていました。

今でこそ、日本の大手コスメからも
多くのccクリームが販売していますが

海外ブランドもccクリームの機能を
2013年には研究開発していましたので、

美容大国の日本の女性に向けて
海外においても準備が整っていたわけなんです。

クリニークにおいても
モイスチャー サージ CC クリーム 30

マルチタスクのメークアップ保湿クリームで
スキンケアの潤い、ファンデーションの
美しい仕上がりがこれ一本でできます。

ハイブリットならではの高い機能が、
絶妙なハーモニーで素肌美をつくりるだけでなく
するするとまろやかにのびるテクスチャーです。

CMで卵にクリームを塗ってたまご肌
それぐらい柔らかいそして硬い肌でも
スッーとキレイに伸び、透明な仕上がり感は

クリニークならではの特徴ですね。

韓国コスメ、日本コスメそして海外コスメ
自分にあったccクリームにも選ぶのに迷いそうです。

その中でも、一度は必ず、クリニークの

モイスチャー サージ CC クリーム

絶対にオススメです!試す価値はありますよ。

>>モイスチャー サージ CC クリーム 30 40ml 今すぐお申し込みはこちらから<<

モイスチャー サージ CC クリーム 30 40ml
[ad#yokonaga728x90]